Blogdon

fuuta-papa's weblog
<< West Japan Yoyo Contest | main | 我が家のGUITARS >>
2009 JAPAN NATIONAL YOYO CONTEST
6/20 21と 2009 Japan National Yoyo Contest!
忘れないうちにレポート書いときます。



まず今回のJNで切り離せない問題だった新型インフルエンザ
5/17の大阪,神戸で集団感染者急増のニュース。
さらに橋下知事より北大阪でのイベント関係自粛の勧告。
この日は大阪練習会で朝からバタバタで昼過ぎに練習会会場へ向かう。
途中で携帯をチェックすると、着信履歴がズラリ…
各者に連絡取ると内容はやはり、JN開催/中止の問題。
話の流れでは大方中止で話が進んでる。

この時点でメキシコから始まったインフル騒動は1ヶ月たっていない。
2009 JNは約1ヵ月後、たった1ヶ月で世界で数千人に膨れ上がった感染者が、よりにって関西で急増。
普通に考えるとJNの頃にはさらに感染者が増え、JNどころじゃない状態になることも容易に想像できる。
ただ世界中で感染者ばかり増えるも、病状は毎年のA,B型インフルエンザより軽いらしい。

いろいろ考えながら練習会に向かう。
練習会に参加すべきか、マスク買っていこうか、練習会の参加だけでも少し躊躇してしまう。
そして会場に着くと、みんないたって普通。
コージくんだけマスク着用!(さすが!)
とりあえず参加者に意見も聞きたかったので、みんなにJN中止の可能性が高いことを告げた。
みんなの反応は凄まじいもので、うなだれる人、ふさぎこむ人、軽く自暴自棄になる人さまざまでしたが、選手としてJNにかける思いは自分の想像をはるかに超えるものでした。

それから数日は寝ても覚めてもこのことばかり。
本当は開催したい、中止にすればぶっちゃけラク!、世間的に見て中止が妥当、選手の気持ち、JNは(ある人のためにも)やはりどうしてもやりたい自分の気持ち…
数日後いろいろ議論の甲斐あって、6月10まで開催/中止の決定が延び、結果無事開催決定!

今回はふたを開けてみるとボランティアスタッフ人数が異様に少なく、焦る。
どうも聞くところによると、JN開催可否決定より前にスタッフ登録募集が終わってしまったので、登録しあぐねた人が多数おられたみたいでした。
ただ人数的にギリギリですが行けそうな感じだったので、あとは現地で捕獲だ!

前日設営
この日会社は有給を取り、朝から準備!
17:00にミイ君と現地待ち合わせ!しかし到着は17:30!ミイ君ごめん!
いずれにしても開場&入場は17:30からだったのでセーフ?
荷物をおろし車を地下駐車場へ停めてホールへ戻ると、すでにイスはほとんど並べられておりいつもながら有志のパワーには感動します。
設営アナウンスのスタート時間である19:00にはおおかた終わっていましたね。
バナーは吊り上げる手立てがなくて明日まで放置、しかし次の朝あんなことになるとは…!
あと率先的に動いてくれた
岩澤くん、コエリス、マンネン君、亀谷君、アツシ君、ジュン君、竹内君、キザミ君、カガリありがとう!
ラジオ企画のアンリにミイ君からクレームやら、パンチャーが無い!やら、
このあとは、山口さん、ミイ君、くろさわさんと近くの王将で晩飯!めちゃくちゃうまそうに生をやるhiroring!うらやましすぎ
そしてボーイズと家路につきましたが、ガソリンガタリン!
ガス欠寸前でなんとか某ボイGSになんとか辿り着き、ガソリンマンタン!
ガソリンスタンドで不備が目に付いたチャンプはテキパキと時間外業務をこなしていました。
家に着いて、明日の用意と、一枚だけ表彰状を作る。この表彰状の文面を考えるのに朝までかかり、さあ印刷だと思ったら、用紙がなくて凹む。
結局賞状枠まで印刷する始末、あとで気づいた脱字…。本ちゃんはちゃんと送ります!
あと、hiroringお土産ありがとう!家族でおいしく頂きました!嫁さんがよろしくって言ってました。

20日(土)1日目
結局ストレートで徹夜してしまった!
8:45会場に到着。9:00集合には間に合った!
今回は成り行き上ではありますが、直前に小野さんの代理という大役を任せられましたが、ほとんど何も対策せずに突入!
会場に入ると、なんとステージバナーが!前日暗幕に立てかけていたバナーが真っ二つに折れるハプニング!
てんちょさん&るぅさんの手によりバッチリ復旧!大型パンチャーは常に備品に入れておきますね。
受付は2年目諒くんファミリー!頼りにしてます。
CD回収はカガリ、ヒガシ君、ジュン君のシード組!人を選ぶ集計係はマサヒロ君!快く手伝ってくれて感謝です!
1日目司会MCはふみあき!忙しい中無理を押してMCやってくれました。
そしてふうたぱぱのショボい開会宣言にて開会…行き当たりばったり過ぎてごめんなさい。
そして予選開始!
今回は直前練習会のみんなのフリーを見てなかった分、楽に観戦できました。

でもやはり日本最強決定戦の予選です。息をつくヒマもありません。
自分的に印象に残ったのは、
TAKAさん(やっぱりTAKAさんこうでないと!)
オニッキー(生オニッキーFSは初かも)
レオ(イケそうな気がするフリー)
ジョージ
オスカのダブルに
キドくん(ケイタくんね)に…
おくっち!おくっち予選通過おめでとう!!
海外ゲストのデモも終わり、
ぬまちゃんのダウンもありましたが、
スケジュール通りに終了!
1日目撤収開始。
片付けはオモテのファミマのありがたすぎる協力もあり無事終了!
アフターはロックンローラー藤田さん&ヒロリンと激安飲み放題に突入。
昔の話や、最近の話、ロックンロールな話、いろいろ。
とりあえず銀蝿は外さなくていいと思います。
そしてその後藤田さんは夜の街へと消えていきました…
商店街に出るとアルチュン御一行と合流。弄られまくってヒュルヒュルになりながらもがんばってブラックしてた黒さんが印象的でした。
その後タクシーにタコ詰めになってTAKAさんホテルにチェックイン!
まずはローソンで買出し。
フロントで鍵をもらうと、ホテルマンが「練習会場はあちら奥になっております」違和感ありまくり!
まず練習会場へ…関西人おらんし…アウェーだべ…
でも普段話せない人と話できたり楽しかった。結局ミイ君と4:30くらいまで話してから就寝…

21日(日)2日目
7:30起床!結局部屋では寝てシャワーしただけ…!
9:00ちょい前に会場到着
2日目もお世話になります諒くんママさんと、2日目からで初参加の岡崎さんで安心の受付。
CD回収はシゲ&細川くん、集計係のファンファン!こちらも安泰!
MC司会は本日てり〜!
そして今年の目玉企画!
John & Ando!もとい John & Yuuki!
2008と2007の1A世界王者の対決!見ごたえありましたね!
あたたまりまくったステージをFPの決勝開会宣言で冷やす…。
決勝は予選にもまして、目の話せない大決戦。
そして自分的に印象残ったのは、
5A
ぬまちゃん(ヨーヨーとダイスの軌道がやっぱり好きですね)
まろん(パフォがさらに自然な感じ)
石田くん(見る度に鋭くなってる!)
タケシくん(やはり怪物ですね)
死闘の4A
カメヤくん(TEZWING恐るべし!)
オニッキー(見た目以上に繊細な技の数々)
ナスオ(めげずによくがんばった!)
レイくん(いうまでも無く…)
3A
タチバナくん(ミス少なく動きが大きくてよかった)
shimaさん(久々にフリー見た)
カガリ(またも上空から見る羽目になりました。レイ君とケンゴに感謝)
2A
シンジくん(気合が伝わってきます)
マラカ(とってもファンタスティック!)
ヤスシ(もう少し!)
1A
ごっちん(独特のライブ感が好きですね)
ジョージ(ジョージが復活した感じがした)
マンネン君(去年も強烈でしたが、今年は磨きがかかった感じ)
一日中ウロウロしてたので見れなかった人もいましたがこんな感じ。
1A途中くらいにぶーこさん登場!超久しぶりです。
しかし今日昨日と会場…というか大阪暑すぎ!一応会場は空調入っていました。
3〜4時間毎に着替える始末、表彰式前にTシャツが底をついてしまいspingearにてまさに現地調達。
今回は決勝終わって間髪いれずに表彰式なので、大慌てでした。
直前まで表彰式のプレゼンターをするなんて特に考えていなかった!むむむ、これだけは気を抜けない!
1Aの集計が終わってないまま表彰式。ぼちぼちいくべ。
やはり、入賞者一人一人の名前を読み上げる仕事は誰一人として気が抜けず、さらに気持ちを込めて噛みまくりでしたが自分なりに丁寧にがんばりました。
その結果1Aの集計も間に合ったっぽい。
予選や地方大会を勝ち抜いただけでも凄いことなのに、決勝で上位になんて敬意を表さずにいられない。
賞状を手渡す毎に、想像できないほどの練習の結果に対する嬉しさ、悔しさや安堵感が感じられたような気がしました。
途中shimaさんとてりーの結婚報告。日本ヨーヨー界あんまり浮いた話がないので、こういう出来事は特に嬉しい。
特にshimaさんはスピナーで最初に遊んだ(?)人だったので、感慨深かったです。嫁さんも喜んでました!

最後にいーぐるさんに功労賞。一応現地委員の承諾はもらいましたがほぼFPの独断でした…しかしだれもが納得のはず…これでいいのだ!
本当は去年、いーぐるさんとたくまぱぱさんに功労賞をと思って心に決めていたのですが、直前で頭から飛んでしまい実行できませんでした。
昨年はそのことをかなり後悔したので、今年こそはと思っていました。
そして閉会宣言。聞いている人チラチラといった感じでしたか…自分の思ってた事をツラツラ喋った感じ。ステージから見てると、急いで帰り支度をしている人も思った以上に多く、2日目のスケジュール進行はさらにもっとシビアにする必要性を感じました。


そして、ついに来ました、この時が。
Duncan Crew Japan 新メンバー発表!!!
設営の日に軽くは聞いていたのですが、今まで何度もスカされてきたのでこの耳で聞くまでは安心できない!
そしてステージのDCJリーダーぶーこさんの口から「DuncanCrew新メンバーは…おめでとうございます栗山貴行くんです!」

ついに来た!よかった!…さすがに泣けた。家族以外の前で初めて泣いたかもしれない。
2004に彼に出会った時から、一貫してDuncan=Love。その頃からダンカンクルーになるのが夢と聞いてた。
FHでダブルやってたのがなつかしいです。彼ほどダンカンクルーにふさわしい人間がいるのか?と思いつつなかなかDCJに選ばれない事でDuncanに憤りさえ覚えた事もありました。そしてスピナーで一番気安く付き合ってきた奴の夢が叶ったなんて嬉しくて仕方が無い。
ほんとよかった…おめでとう!

なんかその後はひたすらDr.ペッパー飲んでた記憶が…残ってても仕方ないの言葉に甘えてしまいました。s.konさんてつろうさんすいませんでした!
そして撤収。
ステージバナーを解体して、この後は捨てるだけと知った人々が我もと好きなバナーをゲットして興奮していました。
完成度高いバナーだし、そのままゴミになるよりよっぽどいいですね。
そしてまたまたゴミとの格闘。今年のテーマは分別!
何とか無事撤収終わり会場へ挨拶し全て終了!

そしていろいろあってhiroringとアフターに向かう。去年も行ったはずの土間土間がわからず少々迷う。
天満の駅前に来た時、偶然HongKongゲスト勢に出会う。

香港勢のちゃんとした写真が撮れてなかったのですが、ギリギリ駅改札で撮れました!
そして香港勢を見送って土間土間へ。SG御一行、ドイくん、いーぐるさん、ミイ君がいました。
テンションあがってきたところで、先に約束してたしゃぶしゃぶへ。もっとひっしーと喋りたかった…
少し迷ってしゃぶしゃぶに合流。まろんのお祝いするつもりでしたが、なぜか違う方向へ…
年齢×不眠で回転しない頭をフル回転して議論しましたが、今思うと全然ダメでした。
いろいろあるけど出来るとこまではがんばるよ。WJの時もそうでしたが今回いい意味で目が覚めたような気がします>岩田くん
結局しゃぶしゃぶは食べれず、お開き、そして家路へ。



今回のJNはアンリの持ち込みラジオ企画がありました。
ちょくちょく聞こえたラジオは、アンリとヒロポンの生実況。
これはアリだとおもいましたね。更なる進化を期待!


最後に
弁当手配や受付及び受付誘導してくれた、たくまぱぱさん。
ずっと音響してくれた稲荷さん、真莉絵さん。
ビデオ撮影受付のロックンローラー藤田さん。
まったりMCのてりー。
初参加ながら受付や設営撤収をソツなくこなしてくれた、岡崎さん!
ステージマット運搬や、オフィシャルカメラ撮影の、ケイタロウくん。
ステージ管理は、としかずさん、ドイ君、まろん。
撤収時汚い作業をいやな顔せず付き合ってくれた、MCふみあき、かがり、みつよし。
世界大会直前というのに惜しげもなく超絶フリーをしてくれたプレイヤーの皆様。
結局ずっとおんぶに抱っこでした…hiroring。
あと今大会に係わった全ての人たちに感謝&お疲れ様でした!
| fuutapapa | - | 04:38 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yoyo.babyblue.jp/trackback/861432
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ